カテゴリー
BCP お知らせ 医工連携

メディカルメッセ2020 in 第30回日本臨床工学会

初出展

 第30回日本臨床工学会と同じ会場で開催されるメディカルメッセ2020に出展します。

 当社としては初の見本市出展です。

 臨床工学技士の皆様、企業の皆さま、それぞれに楽しんでいただけるブースづくりを考えます。




ノベルティ、計画中。


メスシリンダ目盛指示器

 輸液ポンプの流量点検をメスシリンダで実施している医療機関も少なくないと思います。

 臨床業務と並行して点検を行っている時、ME室に立ち寄った際に『あと50mLくらい』など一目でわかるように、ビニルテープなどで印を付けている方も居られるのではないでしょうか。

 ME室での実務経験から、こんな物があれば良いなと思っていたので3Dプリンタで造形しました。
 欲しい方はブースでお配り致します。数に限りがありますので、必ず手に入れたいと思う方は事前にご連絡ください。お取り置きできるように努めます。



ネームプレート

 個別のネームプレートは作れませんが、汎用できそうなプレートを考えて持ち込もうかと思っています。

 『ME室』や『点検中』などは使い道があるでしょうか。

 リクエストをお聴きして、造形する予定です。




OJT型出展支援
 当社では、医工連携に参入する企業を支援するコンサルティングサービスの一環として、ブース出展中の来客対応などに関するOJT型の人材育成を実施しております。

 今回のメディカルメッセでは2日間、貴社の出展を支援するサービスを提供させて頂きますので、出展予定の企業様は一言お声かけ下さい。

OJT型出展支援:メディカルメッセ2020(第30回日本臨床工学会併設)医工連携ブース出展サポートについて




開催概要

日時:2020年5月23日(土)~24日(日) ⇒ 9月29日(火)~30日(水)

会場:名古屋国際会議場 イベントホール (名古屋市熱田区熱田西町)

主催:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、中部医療機器工業協会、中部先端医療開発円環コンソーシアム、メディカル・デバイス産業振興協議会

特別協力:経済産業省中部経済産業局、岐阜県、三重県

入場料:無料

メディカルメッセ2020

同時開催:第30回日本臨床工学会

第30回日本臨床工学会/2020年度公益社団法人日本臨床工学技士会総会



出展案内

出展対象:
▽医療機器メーカー及び医療関係者に対し、部材供給、技術協力等を希望するモノづくり企業
▽部材や技術のニーズを有する医療機器メーカー

小間仕様:
間口2m×奥行2m×壁高2.7m

基本設備:
間仕切・後壁(システムパネル)、社名板、テーブル(W1.5m×D0.6m×H0.7m)、パイプ椅子1脚
※.電源や照明は別途オプション

募集小間数:
100小間

出展料:
13万円(税込)

メディカルメッセ2020出展社募集要綱

メディカルメッセ2020出展募集フライヤー

メディカルメッセ2020出展申込書



出店企業・団体

アース環境サービス株式会社

愛知県
 株式会社ゼン
 高砂電気工業株式会社
 株式会社中日諏訪オプト電子
 株式会社中部デザイン研究所
 ニュートラル株式会社

秋山精鋼

株式会社朝日ラバー

アルバック東北株式会社

イトマン株式会社

岩崎工業株式会社

株式会社岩田鉄工所

いわて医療機器事業化研究会

ウェルネスバレー推進協議会

株式会社エーアイ・アンド・アイ

NES株式会社

株式会社オー・ケー・シー

有限会社大堀研磨工業所

小野産業株式会社

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

株式会社蒲郡製作所

北川電機株式会社

株式会社北浜製作所

公益財団法人岐阜県産業経済振興センター/各務原市
 岐阜プラスチック工業株式会社
 有限会社角野製作所
 株式会社タナック
 テクナード株式会社
 株式会社トーカイ
 株式会社日本バイオリサーチセンター
 株式会社ハイビックス
 フェザー安全剃刀株式会社

株式会社クリモト

株式会社ケィテック

形六有限会社 k6GmbH

神戸医療産業都市

広陽商工株式会社

興和株式会社

株式会社弘和鉄工所

株式会社木幡計器製作所

株式会社近藤

サーパス工業株式会社

株式会社佐々木印刷

株式会社三恵社

サン樹脂株式会社

株式会社樹研工業

新和工業株式会社

株式会社第一システムエンジニアリング

株式会社太陽塗装

ダイワ化工株式会社

タキゲン製造株式会社

株式会社TMTシステム

株式会社東海メディカルプロダクツ

東朋テクノロジー株式会社

東洋航空電子株式会社

株式会社DRAGON AGENCY

株式会社トラステック愛知

有限会社内藤スプリング製作所

名古屋市/公益財団法人名古屋産業振興公社

名護屋市立大学

ニチバンメディカル株式会社

ノバルス株式会社

株式会社Harmony For

株式会社パイオニア風力機

株式会社ビットエイジ

一般財団法人ふくしま医療機器産業振興機構

株式会社富士

株式会社Fujitaka 名古屋支店

株式会社フジネット

公益財団法人ふじのくに医療城下町推進機構 ファルマバレーセンター

平和物産株式会社

株式会社豊栄工業

豊光産業株式会社

マルホ発條工業株式会社

株式会社丸由製作所

公益財団法人三重県産業支援センター

三鷹製版株式会社

株式会社村田製作所

株式会社メニコン

やまがた医工連携プロジェクト

株式会社ヤマト

株式会社ユー・ティー・エム

株式会社ユニオンシンク

株式会社ユニシス




[Link] NES株式会社: 医工連携事業化推進コンサルティング

作成者: Gatekeeper

 専門間にある『境界領域』は広さや深さが様々です。その領域は誰の専門でも無い事が様々な弊害を生んでいます。
 その境界領域を最適化する事で新たな価値を創造できるのでは無いかと思い、境界領域を専門に仕事をしています。

コメントを残す