カテゴリー
お知らせ 医工連携 講演

大阪商工会議所次世代医療システム産業化フォーラム第3回看護・在宅医療分科会で講師・ファシリテーターを務めました

大阪商工会議所次世代医療システム産業化フォーラム
第3回看護・在宅医療分科会 (2019年12月20日)


大阪商工会議所次世代医療システム産業化フォーラム

 2003年、まだ医工連携という言葉も知られていない時代から、大阪商工会議所は先駆的な取り組みとして次世代医療システム産業化フォーラム(MDF)を始めました。

 年7回の例会で40件ほどのニーズ発表が行われています。

 その分科会として2019年、大阪府看護協会の協力の下で『看護・在宅医療分科会』が発足しました。

大阪商工会議所次世代医療システム産業化フォーラム(MDF)

公益社団法人大阪府看護協会



第3回看護・在宅医療分科会 (2019年12月20日)

 第3回目となるイベントが12月20日に開催されました。

日時:2019年12月20日(金) 14:00~16:30
会場:大阪商工会議所 4階 401号 会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
費用:無料
主催:大阪商工会議所、近畿経済産業局
協力:公益社団法人 大阪府看護協会


 プログラムは以下の通りです。

14:00 挨拶・説明 
  近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課 課長 日村健二氏
  公益社団法人 大阪府看護協会 会長 高橋弘枝氏
  事業化のポイントについての説明(大阪商工会議所 事業化支援アドバイザー 西謙一氏)
  課題発表の流れに関する説明(大阪商工会議所 事務局)
14:30 医療ニーズ発表 Part1
15:10 休憩・質疑応対
15:30 医療ニーズ発表 Part2
16:00 まとめ・ご案内
16:10 終了・質疑応対
16:30 閉会




講演・ファシリテーター

講演

 弊社の西謙一が事業化のポイントについて説明させて頂きました。

西謙一: 看護ニーズに基づく事業化のポイント ~商品化で現場にお届け~



ファシリテーター

 会全体でファシリテーター役を務めさせて頂きました。

 看護師からのニーズ発信後、コメンテーターの看護師らからの質問や意見が述べられました。看護師のみなさん、ご協力ありがとうございました。




[Link] NES株式会社: 医工連携事業化推進コンサルティング

コメントを残す