カテゴリー
BCP お知らせ 医工連携 講演

京都府臨床工学技士会 第3回京都医工連携カンファレンス定例会 ※.台風で延期



業務マニュアルから発掘する臨床ニーズ


第3回京都医工連携カンファレンス定例会
(京都府臨床工学技士会)

 2019年10月12日(土)10時半~16時半まで、長岡京市中央生涯学習センターで開催されます医工連携セミナーで登壇の機会をいただきました。

 前回は2017年12月、同会の講演の機会を頂戴しています。

[講演]京都府臨床工学技士会・キックオフ (サイト内リンク)





第3回医工連携カンファレンス定例会 (2019年10月12日)


BCP(事業継続計画)の策定・見直しで顕在化する災害時臨床ニーズ発掘の可能性

 上記テーマで講演させて頂きます。

 講義の中で出て来るパブリックな資料についてはリンクを貼っておきます。



配布資料

 講演時に会場で配布した資料です。

 今回はスライドを印刷したハンドアウトではなく、BCPとはどういうものかということを案内する簡単な資料を配布させて頂きました。

配布資料:脅威に立ち向かう医療BCP




[Link] NES株式会社: 医療BCP

作成者: Gatekeeper

 専門間にある『境界領域』は広さや深さが様々です。その領域は誰の専門でも無い事が様々な弊害を生んでいます。
 その境界領域を最適化する事で新たな価値を創造できるのでは無いかと思い、境界領域を専門に仕事をしています。

コメントを残す