カテゴリー
BCP BLOG

大阪府が在宅人工呼吸器患者用の貸出用簡易発電機に補助金

在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備事業(医療施設等設備整備費補助金)


大阪府

 大阪府は、訪問診療が必要な人工呼吸器使用患者を診察している医療機関向けに、停電時に備えて患者に貸し出せる簡易自家発電装置等の整備に半額補助する制度の募集をしています。

【参考】大阪府: 『在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備事業(医療施設等設備整備費補助金)』の募集



令和元年7月18日

在宅人工呼吸器使用者非常電源整備事業

事業内容

 訪問診療が必要な人工呼吸器使用患者を診察している医療機関(病院・診療所に限る)における、停電時に備えて患者に貸し出せる簡易自家発電装置等を整備への補助。

対象経費

 長期の停電時に貸し出せる簡易自家発電装置等の購入費

基準額

 購入1台あたり212千円

補助率

 2分の1 (国1/2、医療機関1/2)

対象事業者

 上記に記載の整備事業において、令和元年度中(平成31年4月1日から令和2年3月31日まで)に事業の実施を予定している医療機関(病院・診療所に限る)

※本事業では、令和元年度中(~令和2年3月31日)に簡易自家発電装置等の納入、支払い、事業実施報告が完了するものを補助対象としています。年度内に完了しない場合は補助金がお支払いできませんので装置の納期等十分にご確認の上、お申し込みください。

申込方法

 府ホームページに掲載の実施要項等の内容を熟読・了知の上、計画書(様式1-19)をダウンロードし、郵送または電子メールにより提出してください。
 なお、本補助金については、国の採択により交付の可否が決定されるものであり、計画書の提出をもって補助金が交付されるものではありません。御了知の上、お申込みください。

受付期間 令和元年9月9日(月曜日)

提出先

〒540-8570 大阪市中央区大手前二丁目
大阪府 健康医療部保健医療室 保健医療企画課 在宅医療推進グループ
担当 : 黒岡 上和田
E-Mail : zaitakuiryo@gbox.pref.osaka.lg.jp

要綱・様式

[DL] 医療施設等設備整備費補助金交付要綱 [PDFファイル/243KB]

[DL] 在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備事実施要綱 [PDFファイル/99KB]

[DL] 設備整備事業計画書(様式1-19) [Excelファイル/20KB]

このページの作成所属

健康医療部 保険医療室 保健医療企画課 在宅医療推進グループ




[Link] NES株式会社: 医療BCP

作成者: Gatekeeper

 専門間にある『境界領域』は広さや深さが様々です。その領域は誰の専門でも無い事が様々な弊害を生んでいます。
 その境界領域を最適化する事で新たな価値を創造できるのでは無いかと思い、境界領域を専門に仕事をしています。

コメントを残す